平成29年第1回臨時会(第1号) 本文

1.会議の経過
 午後 2時00分 開会

               開 会 の 宣 告
○臨時議長(嶋村信之君) ただいまの出席議員は18名であります。定足数に達しておりますので、これより平成29年第1回砺波市議会臨時会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。
 本日の日程は、あらかじめお手元に配付してあります議事日程のとおりであります。

                  日程第1
               仮議席の指定について
○臨時議長(嶋村信之君) これより本日の日程に入ります。
 日程第1 仮議席の指定についてを議題といたします。
 議事の進行上、仮議席を指定いたします。仮議席は、ただいま御着席の議席を仮議席に指定いたします。

                  日程第2
                議長選挙について
○臨時議長(嶋村信之君) 日程第2 砺波市議会議長の選挙を行います。
 選挙は、投票により行いたいと思います。これに御異議ございませんでしょうか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○臨時議長(嶋村信之君) 御異議なしと認めます。よって、投票により行うことに決しました。
 議場の閉鎖を命じます。

                 (議場閉鎖)
○臨時議長(嶋村信之君) ただいまの出席議員は18名であります。
 お諮りいたします。会議規則第31条第2項の規定により、開票立会人に、1番 開田哲弘君、2番 境 欣吾君を指名いたしたいと思います。これに御異議ございませんでしょうか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○臨時議長(嶋村信之君) 御異議なしと認めます。よって、開票立会人は、1番 開田哲弘君、2番 境 欣吾君といたします。
 投票用紙を配付させます。

               (投票用紙の配付)
○臨時議長(嶋村信之君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。
 〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○臨時議長(嶋村信之君) 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めさせます。

                (投票箱の点検)
○臨時議長(嶋村信之君) 異状なしと認めます。
 ただいまから投票を行いますが、念のため申し上げます。
 投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、事務局長の点呼に応じて、順次投票をお願いします。
 点呼を命じます。
○議会事務局長(有澤哲郎君) それでは、順にお名前を申し上げますので、登壇の上、投票をお願いいたします。投票用紙に議長の被選挙人の氏名を御記入の上、準備をお願いいたします。それでは、投票を始めます。
  1番 開田哲弘議員、  2番 境 欣吾議員、  3番 山本篤史議員、
  4番 桜野孝也議員、  5番 有若 隆議員、  6番 山田順子議員、
  7番 雨池弘之議員、  8番 堺 武夫議員、  9番 川辺一彦議員、
 10番 山本善郎議員、 11番 島崎清孝議員、 12番 川岸 勇議員、
 13番 大楠匡子議員、 14番 今藤久之議員、 15番 稲垣 修議員、
 17番 林 忠男議員、 18番 山森文夫議員、 16番 嶋村信之臨時議長。
○臨時議長(嶋村信之君) 投票漏れはありませんか。
 〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○臨時議長(嶋村信之君) 投票漏れなしと認めます。投票を終了いたします。
 開票を行います。1番 開田哲弘君、2番 境 欣吾君、開票の立ち会いを願います。

                 (開  票)
○臨時議長(嶋村信之君) 選挙の結果を報告いたします。
 投票総数   18票
  有効投票   15票
  無効投票    3票
 有効投票中
  今藤久之君  15票
 以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は4票でございます。よって、今藤久之君が議長に当選されました。
 議場の閉鎖を解きます。

                 (議場開鎖)
○臨時議長(嶋村信之君) ただいま議長に当選されました今藤久之君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をいたします。
 それでは、議長に当選されました今藤久之君から御挨拶があります。
 〔議長 今藤久之君 登壇〕
○議長(今藤久之君) 一言、御挨拶をさせていただきます。
 今ほどは、議員の皆様の温かい御推挙を賜り、引き続き、議長の重責を担うこととなりました。深く感謝を申し上げます。まことにありがとうございました。
 本年度は、砺波市にとりまして今後10年間で目指す本市の将来像とその実現のために取りまとめられました第2次砺波市総合計画のスタートとなる年度であります。また、市立砺波市総合病院新改革プランを初めとする幾つかの施策の初年度ともなる大切な節目となる年度であります。
 あわせまして、議会にとりましても、6月定例会からは一問一答方式の導入やさらなる議会改革の推進と、取り組むべき課題も多くある年度でもあります。微力ではございますが、誠心誠意努力させていただく所存でございます。
 議会の皆様、市当局の皆様の御指導、御鞭撻、御協力を心よりお願い申し上げまして、簡単ではございますが、議長就任の挨拶とさせていただきます。本日はまことにありがとうございました。(拍手)
○臨時議長(嶋村信之君) 以上をもちまして、臨時議長を退任いたします。
 議員各位の御協力により臨時議長としての職務を全うさせていただきましたことを、心から感謝申し上げます。
 それでは、議長を交代いたします。
 今藤久之議長、議長席にお着き願います。

                  日程第3
               議席の指定について
○議長(今藤久之君) それでは、日程により順次議事を進めます。
 日程第3 議席の指定を行います。
 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議長においてただいま御着席の議席を指定いたします。

                 日程第4
              会議録署名議員の指名
○議長(今藤久之君) 日程第4 会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第88条の規定により、議長において
  1番 開 田 哲 弘 君
  2番 境   欣 吾 君
  3番 山 本 篤 史 君
を指名いたします。

                 日程第5
              会期の決定について
○議長(今藤久之君) 次に、日程第5 会期の決定についてを議題といたします。
 お諮りいたします。本臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(今藤久之君) 御異議なしと認めます。よって、本臨時会の会期は本日1日と決定いたしました。

                 日程第6
              副議長選挙について
○議長(今藤久之君) 次に、日程第6 副議長の選挙を行います。
 選挙は、投票により行いたいと思います。これに御異議ございませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(今藤久之君) 御異議なしと認めます。よって、投票により行うことに決しました。
 議場の閉鎖を命じます。

                 (議場閉鎖)
○議長(今藤久之君) ただいまの出席議員は18名であります。
 お諮りいたします。会議規則第31条第2項の規定により、開票立会人に、3番 山本篤史君、4番 桜野孝也君を指名いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(今藤久之君) 御異議なしと認めます。よって、開票立会人は、3番 山本篤史君、4番 桜野孝也君といたします。
 投票用紙を配付させます。

               (投票用紙の配付)
○議長(今藤久之君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。
 〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(今藤久之君) 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めさせます。

                (投票箱の点検)
○議長(今藤久之君) 異状なしと認めます。
 ただいまから投票を行いますが、念のため申し上げます。
 投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、事務局長の点呼に応じて、順次投票を願います。
 点呼を命じます。
○議会事務局長(有澤哲郎君) それでは、順にお名前を申し上げますので、登壇の上、投票をお願いいたします。投票用紙に副議長被選挙人の氏名を御記入の上、準備をお願いいたします。
  1番 開田哲弘議員、  2番 境 欣吾議員、  3番 山本篤史議員、
  4番 桜野孝也議員、  5番 有若 隆議員、  6番 山田順子議員、
  7番 雨池弘之議員、  8番 堺 武夫議員、  9番 川辺一彦議員、
 10番 山本善郎議員、 11番 島崎清孝議員、 12番 川岸 勇議員、
 13番 大楠匡子議員、 15番 稲垣 修議員、 16番 嶋村信之議員、
 17番 林 忠男議員、 18番 山森文夫議員、 14番 今藤久之議長。
○議長(今藤久之君) 投票漏れはありませんか。
 〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(今藤久之君) 投票漏れなしと認めます。投票を終了いたします。
 開票を行います。3番 山本篤史君、4番 桜野孝也君、開票の立ち会いを願います。

                 (開  票)
○議長(今藤久之君) 選挙の結果を報告いたします。
 投票総数   18票
  有効投票   17票
  無効投票    1票
 有効投票中
  山本善郎君  16票
  大楠匡子君   1票
 以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は5票であります。よって、山本善郎君が副議長に当選されました。
 議場の閉鎖を解きます。

                 (議場開鎖)
○議長(今藤久之君) ただいま副議長に当選されました山本善郎君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をいたします。
 それでは、副議長に当選されました山本善郎君から御挨拶があります。
 〔副議長 山本善郎君 登壇〕
○副議長(山本善郎君) それでは、一言、御挨拶申し上げたいというふうに思います。
 ただいまは副議長選挙におきまして、皆様の温かい御支援のもと、副議長に選出賜りまして、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
 この上は砺波市発展のため、そしてまた、議会の活性化に向け真摯に取り組んでいく所存でございます。今後とも皆様におかれましては今まで以上にさらなる御指示、御支援、そして、御指導、御鞭撻賜りますよう、よろしくお願い申し上げまして、副議長の就任の挨拶にかえさせていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。(拍手)

                  日程第7
             常任委員会委員の選任について
○議長(今藤久之君) 次に、日程第7 常任委員会委員の選任についてを議題といたします。
 お諮りいたします。常任委員会委員の選任につきましては、委員会条例第7条第1項の規定により、総務文教常任委員会委員に、
  2番  境   欣 吾  君
  8番  堺   武 夫  君
 11番  島 崎 清 孝  君
 12番  川 岸   勇  君
 15番  稲 垣   修  君
 16番  嶋 村 信 之  君 以上6名を、
民生病院常任委員会委員に、
  1番  開 田 哲 弘  君
  4番  桜 野 孝 也  君
  6番  山 田 順 子  君
  7番  雨 池 弘 之  君
  9番  川 辺 一 彦  君
 14番  今 藤 久 之    以上6名を、
産業建設常任委員会委員に、
  3番  山 本 篤 史  君
  5番  有 若   隆  君
 10番  山 本 善 郎  君
 13番  大 楠 匡 子  君
 17番  林   忠 男  君
 18番  山 森 文 夫  君 以上6名を、
それぞれ指名いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(今藤久之君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました以上の諸君をそれぞれの常任委員会委員に選任することに決しました。

                  日程第8
            議会運営委員会委員の選任について
○議長(今藤久之君) 次に、日程第8 議会運営委員会委員の選任についてを議題といたします。
 お諮りいたします。議会運営委員会委員の選任につきましては、委員会条例第7条第1項の規定により、
  9番  川 辺 一 彦  君
 11番  島 崎 清 孝  君
 13番  大 楠 匡 子  君
 15番  稲 垣   修  君
 17番  林   忠 男  君
 18番  山 森 文 夫  君 以上6名を、
指名いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(今藤久之君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました以上の諸君を議会運営委員会委員に選任することに決しました。

                  日程第9
              特別委員会の設置について
○議長(今藤久之君) 次に、日程第9 特別委員会の設置についてを議題といたします。
 まず、移住定住・人口減少対策特別委員会の設置についてお諮りいたします。
 若者等の地元定着や砺波暮らしの促進など、人口減少克服に向けた施策について調査、研究するため、6名の委員をもって構成する移住定住・人口減少対策特別委員会を設置して、審査が終了するまで、閉会中も継続して調査することにいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(今藤久之君) 御異議なしと認めます。よって、6名の委員をもって構成する移住定住・人口減少対策特別委員会を設置し、審査が終了するまで、閉会中も継続して調査することに決しました。
 ただいま設置されました移住定住・人口減少対策特別委員会委員の選任につきましては、委員会条例第7条第1項の規定により、
  1番  開 田 哲 弘  君
  7番  雨 池 弘 之  君
 10番  山 本 善 郎  君
 11番  島 崎 清 孝  君
 15番  稲 垣   修  君
 17番  林   忠 男  君を、
それぞれ指名いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(今藤久之君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました6名の諸君を移住定住・人口減少対策特別委員会委員に選任することに決しました。
 次に、地域医療対策特別委員会の設置についてお諮りいたします。
 中長期計画を継承した市立砺波総合病院新改革プランの実施に当たり、地域において必要な医療機能の役割について調査、研究するため、6名の委員をもって構成する地域医療対策特別委員会を設置して、審査が終了するまで、閉会中も継続して調査することにいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(今藤久之君) 御異議なしと認めます。よって、6名の委員をもって構成する地域医療対策特別委員会を設置し、審査が終了するまで、閉会中も継続して調査することに決しました。
 ただいま設置されました地域医療対策特別委員会委員の選任につきましては、委員会条例第7条第1項の規定により、
  6番  山 田 順 子  君
  8番  堺   武 夫  君
  9番  川 辺 一 彦  君
 12番  川 岸   勇  君
 14番  今 藤 久 之
 16番  嶋 村 信 之  君を、
それぞれ指名いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(今藤久之君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました6名の諸君を地域医療対策特別委員会委員に選任することに決しました。
 次に、観光振興対策特別委員会の設置についてお諮りいたします。
 地域資源を活用した新商品・新事業の創出や農商工連携等の推進及び、となみブランドの普及について調査、研究するため、6名の委員をもって構成する観光振興対策特別委員会を設置して、審査が終了するまで、閉会中も継続して調査することにいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(今藤久之君) 御異議なしと認めます。よって、6名の委員をもって構成する観光振興対策特別委員会を設置し、審査が終了するまで、閉会中も継続して調査することに決しました。
 ただいま設置されました観光振興対策特別委員会委員の選任につきましては、委員会条例第7条第1項の規定により、
  2番  境   欣 吾  君
  3番  山 本 篤 史  君
  4番  桜 野 孝 也  君
  5番  有 若   隆  君
 13番  大 楠 匡 子  君
 18番  山 森 文 夫  君を、
それぞれ指名いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(今藤久之君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました6名の諸君を観光振興対策特別委員会委員に選任することに決しました。
 次に、議会改革特別委員会の設置についてお諮りいたします。
 議会基本条例の制定に向けた取り組み、及び議会報告会の開催に向けた取り組み等を進めるとともに、議会改革について調査、研究するため、7名の委員をもって構成する議会改革特別委員会を設置し、審査が終了するまで、閉会中も継続して調査することにいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(今藤久之君) 御異議なしと認めます。よって、7名の委員をもって構成する議会改革特別委員会を設置し、審査が終了まで、閉会中も継続して調査することに決しました。
 ただいま設置されました議会改革特別委員会委員の選任につきましては、委員会条例第7条第1項の規定により、
  5番  有 若   隆  君
  7番  雨 池 弘 之  君
  8番  堺   武 夫  君
  9番  川 辺 一 彦  君
 11番  島 崎 清 孝  君
 16番  嶋 村 信 之  君
 18番  山 森 文 夫  君を、
それぞれ指名いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(今藤久之君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました7名の諸君を議会改革特別委員会委員に選任することに決しました。
 次に、広報広聴特別委員会の設置についてお諮りいたします。
 議会活動状況を広く市民に公開し、周知するとともに、市民の意見を広く聞く機会を設ける取り組みについて調査、研究を行うため、7名の委員をもって構成する広報広聴特別委員会を設置し、閉会中も継続して調査をすることにいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(今藤久之君) 御異議なしと認めます。よって、7名の委員をもって構成する広報広聴特別委員会を設置し、閉会中も継続して調査することに決定いたしました。
 お諮りいたします。ただいま設置されました広報広聴特別委員会委員の選任につきましては、委員会条例第7条第1項の規定により、
  1番  開 田 哲 弘  君
  2番  境   欣 吾  君
  3番  山 本 篤 史  君
  4番  桜 野 孝 也  君
  5番  有 若   隆  君
  6番  山 田 順 子  君
 11番  島 崎 清 孝  君を、
指名いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(今藤久之君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました7名の諸君を広報広聴特別委員会委員に選任することに決定いたしました。
 この際、各常任委員会、議会運営委員会及び各特別委員会を開催し、正・副委員長を互選するため、暫時休憩いたします。

 午後 2時48分 休憩

 午後 3時24分 再開

○議長(今藤久之君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 (議会運営委員会、各常任委員会及び各特別委員会の正・副委員長の互選結果報告)
○議長(今藤久之君) この際、報告事項を申し上げます。
 議会運営委員会、各常任委員会及び各特別委員会から、委員長及び副委員長の当選者の報告がありましたので、御報告申し上げます。
 議会運営委員長に       稲 垣   修 君
 同副委員長に         島 崎 清 孝 君
 総務文教常任委員長に     島 崎 清 孝 君
 同副委員長に         嶋 村 信 之 君
 民生病院常任委員長に     川 辺 一 彦 君
 同副委員長に         雨 池 弘 之 君
 産業建設常任委員長に     大 楠 匡 子 君
 副委員長に          有 若   隆 君
 移住定住・人口減少
     対策特別委員長に   雨 池 弘 之 君
 同副委員長に         稲 垣   修 君
 地域医療対策特別委員長に   山 田 順 子 君
 同副委員長に         川 岸   勇 君
 観光振興対策特別委員長に   山 本 篤 史 君
 同副委員長に         山 森 文 夫 君
 議会改革特別委員長に     山 森 文 夫 君
 同副委員長に         川 辺 一 彦 君
 広報広聴特別委員長に     有 若   隆 君
 同副委員長に         島 崎 清 孝 君が、
それぞれ当選されました。
 なお、本日の会議時間は、議事の都合により、会議終了まで延長いたします。

                  日程第10
      議案第23号及び議案第24号並びに報告第2号及び報告第3号
○議長(今藤久之君) 次に、日程第10 議案第23号 砺波市税条例の一部改正について、及び議案第24号 市道路線の認定及び廃止について、並びに報告第2号 専決処分の承認を求めることについて、及び報告第3号 専決処分の報告についてを議題といたします。

               (提案理由の説明)
○議長(今藤久之君) 本案について、提案理由の説明を求めます。
 市長 夏野 修君。
 〔市長 夏野 修君 登壇〕
○市長(夏野 修君) 本日、砺波市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員各位の御出席をいただき、厚く御礼を申し上げます。
 まず、議員各位には、去る4月16日に執行されました市議会議員選挙におきまして、市民の衆望を担われ、めでたく御当選されましたことを心からお祝い申し上げます。
 皆様方が選挙戦の中でお聞きになられました多くの市民の声を、今後の議論の中で、市政に生かすべきものはしっかりと生かし、議会と当局が互いに切磋琢磨しながら、市政に取り組み、市民の幸せと市勢のさらなる発展のため、ともに努力してまいりましょう。よろしくお願い申し上げます。
 さて、議案説明に先立ち、最近の主な事業の進捗状況等について申し上げます。初めに、子ども・子育て支援につきましては、本市で初めての幼保連携型認定こども園となる出町認定こども園及び南部認定こども園の開園式及び入園式を4月6日にそれぞれ開催いたしました。
 この2つの認定こども園ではゼロ歳から5歳までの園児合わせて338名の受け入れを行い、子どもたちは新たな施設での生活を始めております。
 また、あぶらでん保育園につきましても、4月1日に開園式、5日には入園式がそれぞれ行われ、民間事業者によって新たにスタートが切られたところであります。
 今後とも2つの認定こども園と民営化したあぶらでん保育園、そして、既存の保育園、保育所もあわせて、より一層の子育て環境の充実に取り組んでまいります。
 次に、地域福祉につきましては、砺波市健康福祉施設、ゆずの郷やまぶきの竣工式を4月19日に行い、20日から運営を開始いたしました。4月末までの利用状況は、想定を上回る1,300人であり、パークゴルフ愛好者の方々の利用も多く、大変盛況であります。
 この施設は、指定管理者として庄川峡観光協同組合が運営していることから、地域住民の雇用を図るとともに地元事業者のノウハウを生かし、地域に根差した取り組みがなされております。
 今後とも健康、福祉が一体となった新たな企画やサービスに期待しているところであり、ぜひ多くの皆さんに御利用いただきたいと考えております。
 次に、チューリップの栽培が始まって100年目を迎え開催しました「2017となみチューリップフェア」につきましては、会期全般にわたり天候に恵まれたことから、目標の30万人を上回る32万3,000人の来場者でにぎわいました。
 また、海外からの来場者につきましても、過去最高となる1万200人を記録したところであり、これまで富山県や立山黒部観光株式会社と連携し、誘客キャンペーンに力を入れてまいりました台湾、ASEAN等からの観光客が多く、誘客活動の効果があらわれてきたものと考えております。
 会期中の開花状況につきましては、4月下旬に合わせた開花調整が功を奏しまして、開会時には、計画どおり会場全体で4割程度の開花でありました。4月27日には大花壇の100の文字もくっきりと浮かび上がり、満開を迎えたところであり、会期を通してこれまで以上に良好に咲きそろったチューリップをごらんいただくことができました。まさに歴史に裏打ちされ、テーマといたしました「未来へと 彩りつなぐ 100年の花」の見事な開花となったところであります。
 特に、昨年より昨年よりスケールアップいたしました「花の大谷」につきましては、会期前半は白色の雪の壁を表現し、会期後半は色とりどりの春のイメージへと変化を創出することで、連日、写真スポットとして大いににぎわいました。
 さらには新屋敷地区の御協力を得て植栽いたしましたシバザクラが鮮やかなピンク色で会場を彩り、新たな見どころスポットとして好評を博したところであります。
 このほか原種系や希少品種、国際園芸博覧会で金賞銀賞に輝いた富山県産品種を展示した特別企画展、「ワールドオブチューリップ」や「砺波にチューリップを咲かせた水野豊造ものがたり」など、日本を代表する球根の生産地である砺波ならではの催しとして、来場者の皆さんには十分に御堪能いただけたものと存じます。
 また、4月26日には2016年度台湾観光客1万人達成及びチューリップ球根の輸出再開を記念し、台北駐日経済文化代表処の郭副代表など、関係の皆さんをお招きして記念植樹を行ったところであり、チューリップを通じて台湾との間で観光だけではなく経済面での連携がより一層進むものと期待をしております。
 一方、連携イベントであります「出町子供歌舞伎曳山祭り」を初め、「せんだん山水仙そば祭り」、「タピ・ドゥ・フルーとなみ」、「庄川木工まつり」なども地元関係者の御尽力によりまして、全てのイベントにおいて昨年以上の来場者でにぎわったこともまことに喜ばしいことであります。
 今回のチューリップフェアの開催に当たりましては、チューリップの植え込みや会場内の清掃、観光案内などに4,000人を超えるボランティアの皆さんに御協力をいただいたほか、関係機関や団体の方々から多大なる御支援をいただきました。改めて心からの感謝を申し上げたいと思います。
 それでは、これより本日提出いたしました議案等について御説明を申し上げます。
 まず、議案第23号につきましては、地方税法等の一部改正に伴い、砺波市税条例の一部改正を行うものであります。
 次に、議案第24号につきましては、市道路線の認定及び廃止について、法令の定めるところにより議会の議決を求めるものであります。
 次に、報告第2号 専決処分の承認を求めることにつきましては、砺波市税条例の一部改正について、関係法令の改正に伴い、4月1日からの施行が必要な部分について、専決処分をいたしたものであります。
 次に、報告第3号 専決処分の報告につきましては、損害賠償請求に係る和解及び損害賠償の額の決定について報告するものであります。
 以上をもちまして、本日提案いたしました議案等の説明といたします。
 十分に御審議の上、可決承認をいただきますようお願い申し上げます。

                 (質  疑)
○議長(今藤久之君) これより、ただいま議題となっています案件に対する質疑に入ります。
 質疑はございませんか。
 〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(今藤久之君) 質疑なしと認めます。

               議案の常任委員会付託
○議長(今藤久之君) ただいま議題となっています議案第23号 砺波市税条例の一部改正について、及び議案第24号 市道路線の認定及び廃止について、並びに報告第2号 専決処分の承認を求めることについては、お手元に配付してあります議案付託表のとおり、それぞれ所管の各常任委員会に付託いたします。
 この際、暫時休憩いたします。

 午後 3時36分 休憩

 午後 4時20分 再開

○議長(今藤久之君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

              (常任委員会の審査報告)
○議長(今藤久之君) これより、付託いたしました案件について、所管の委員長の審査結果の報告を求めます。
 産業建設常任委員長 大楠匡子君。
 〔産業建設常任委員長 大楠匡子君 登壇〕
○産業建設常任委員長(大楠匡子君) 産業建設常任委員会の審査結果とその概要について、御報告申し上げます。
 本日、当委員会に付託されました、議案1件について審査するため、先ほど、市長を初め関係部課長の出席を得て、委員会を開催いたしました。
 それでは、本日、産業建設常任委員会に付託されました案件の審査結果を御報告いたします。
 付託案件は、議案第24号 市道路線の認定及び廃止について、議案1件であります。
 当局から議案についての詳細な説明を受け、慎重に審議いたしました結果、付託議案については、原案のとおり「可決」することに決したのであります。
 ここで、審査の概要について申し上げます。
 まず、市道「杉木4号線」については、杉木二丁目地内での開発行為に係る工事完了を経て市へ帰属することから、新たに認定するとのことでした。
 また、市道「太田8号線」については、終点側の一部区間を廃止する必要があり、路線全体を廃止した上で、市道太田中野線から太田16号線までの区間を再認定するとのことでした。
 以上、審査の結果を申し上げ、産業建設常任委員会の御報告といたします。
○議長(今藤久之君) 総務文教常任委員長 島崎清孝君。
 〔総務文教常任委員長 島崎清孝君 登壇〕
○総務文教常任委員長(島崎清孝君) 総務文教常任委員会の審査結果とその概要について、御報告申し上げます。
 本日、当委員会に付託されました、議案1件及び、報告1件について審査するため、先ほど、市長を初め関係部課長の出席を得て、委員会を開催いたしました。
 それでは、本日、総務文教常任委員会に付託されました案件の審査結果を御報告いたします。
 付託案件は、議案第23号 砺波市税条例の一部改正について、報告第2号 専決処分の承認を求めることについて、以上、議案1件及び、報告1件であります。
 当局から議案についての詳細な説明を受け、慎重に審議いたしました結果、付託議案については、原案のとおり「可決」または「承認」することに決したのであります。
 ここで、主な審査の概要について申し上げます。
 地方税法及び航空機燃料譲与税法の一部を改正する法律の施行に伴い、砺波市税条例の関係規定について、所要の改正が行われた。
 主な改正内容は、市民税における配偶者控除及び配偶者特別控除の見直し、固定資産税における被災代替家屋・償却資産に係る特例措置の創設及び被災住宅用地に係る特例措置を拡大するとのことでした。
 以上、審査の結果を申し上げ、総務文教常任委員会の御報告といたします。
○議長(今藤久之君) 以上をもって、各委員長の審査結果の報告を終わります。

                 (質  疑)
○議長(今藤久之君) これより、委員長報告に対する質疑に入ります。
 質疑はございませんか。
 〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(今藤久之君) 質疑なしと認めます。

                 (討  論)
○議長(今藤久之君) これより討論に入ります。
 討論はございませんか。
 〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(今藤久之君) 討論なしと認めます。

                 (採  決)
○議長(今藤久之君) これより、議案第23号 砺波市税条例の一部改正について、及び議案第24号 市道路線の認定及び廃止について、並びに報告第2号 専決処分の承認を求めることについてを一括して採決いたします。
 お諮りいたします。以上の案件に対する各委員長の報告は、原案のとおり可決または承認であります。以上の案件は、各委員長の報告のとおりに決することに賛成の諸君の起立を求めます。
 〔賛成者起立〕
○議長(今藤久之君) 起立全員であります。よって、以上の案件は、各委員長の報告のとおり可決または承認されました。

              日程第11から日程第15
        砺波広域圏事務組合議会議員の選挙について外4件
○議長(今藤久之君) 次に、日程第11 砺波広域圏事務組合議会議員の選挙について、日程第12 砺波地方介護保険組合議会議員の選挙について、日程第13 砺波地域消防組合議会議員の選挙について、日程第14 砺波地方衛生施設組合議会議員の選挙について、日程第15 富山県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙について、以上5件を一括議題といたします。
 これらの選挙については、今般の砺波市議会議員の改選に伴う任期満了により、新たにそれぞれの組合議会議員を選挙しようとするものであります。
 お諮りいたします。この際、日程第11 砺波広域圏事務組合議会議員の選挙についてから日程第15 富山県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙についてまでの各選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ございませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(今藤久之君) 御異議なしと認めます。よって、日程第11から日程第15までの各選挙の方法は、指名推選によることに決しました。
 お諮りいたします。指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(今藤久之君) 御異議なしと認めます。よって、指名の方法は、議長において指名することに決しました。
 砺波広域圏事務組合議会議員に
 山 森 文 夫  君
 稲 垣   修  君
 川 岸   勇  君
 島 崎 清 孝  君
 山 本 善 郎  君
 今 藤 久 之    以上6名を、
 砺波地方介護保険組合議会議員に
 嶋 村 信 之  君
 大 楠 匡 子  君
 島 崎 清 孝  君
 川 辺 一 彦  君 以上4名を、
 砺波地域消防組合議会議員に
 山 森 文 夫  君
 稲 垣   修  君
 川 辺 一 彦  君
 今 藤 久 之    以上4名を、
 砺波地方衛生施設組合議会議員に
 林   忠 男  君
 川 岸   勇  君
 有 若   隆  君 以上3名を、
 富山県後期高齢者医療広域連合議会議員に
 稲 垣   修  君を、
それぞれ組合議会議員に指名いたします。
 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました方々をそれぞれの組合議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(今藤久之君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました諸君が、それぞれの組合議会議員に当選されました。ただいま当選されました諸君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。

                 日程第16
              議員の派遣について
○議長(今藤久之君) 次に、日程第16 議員の派遣についてを議題といたします。
 地方自治法第100条第13項及び会議規則第167条の規定により、派遣する議員については、お手元にお配りいたしました議員の派遣についてのとおりであります。
 お諮りいたします。地方自治法第100条第13項及び会議規則第167条の規定により、お手元の配付文書のとおり議員を派遣することに御異議ございませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(今藤久之君) 御異議なしと認めます。よって、議員の派遣についての配付文書のとおり議員を派遣することに決しました。

                 日程第17
          所管事務調査に係る閉会中の継続審査について
○議長(今藤久之君) 次に、日程第17 所管事務調査に係る閉会中の継続審査についてを議題といたします。
 議会運営委員会及び各常任委員会から、会議規則第111条の規定により、お手元に配付いたしました閉会中の継続審査申出一覧表のとおり、閉会中の継続審査の申し出がありました。
 お諮りいたします。議会運営委員会及び各常任委員会から申し出のとおり、それぞれ調査終了するまで、これを閉会中の継続審査とすることに御異議ございませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(今藤久之君) 御異議なしと認めます。よって、議会運営委員会及び各常任委員会の申し出のとおり、それぞれ調査終了するまで、これを閉会中の継続審査とすることに決しました。

                 追加日程第18
○議長(今藤久之君) 次に、お諮りいたします。ただいま市長から、議案第25号 砺波市監査委員の選任についてが提出されました。
 お諮りいたします。この際、これを日程に追加し、追加日程第18として議題といたしたいと思います。
 これに御異議ございませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(今藤久之君) 御異議なしと認めます。よって、議案第25号を日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。
 〔12番 川岸 勇君 退場〕

                 議案第25号
○議長(今藤久之君) これより、追加日程第18 議案第25号 砺波市監査委員の選任についてを議題といたします。

               (提案理由の説明)
○議長(今藤久之君) 本案について、提案理由の説明を求めます。
 市長 夏野 修君。
 〔市長 夏野 修君 登壇〕
○市長(夏野 修君) ただいま追加提案をいたしました議案第25号 砺波市監査委員の選任についてを御説明申し上げます。
 議員のうちから選任されておりました大楠匡子氏の任期が満了となったことから、後任の砺波市監査委員に川岸 勇氏を選任いたしたく、議会の同意を求めるものであります。何とぞ御審議いただきまして、御同意をいただきますようお願いを申し上げます。
○議長(今藤久之君) お諮りいたします。本案については事情を十分に御了承のことと存じますので、この際、直ちに採決いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(今藤久之君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、この際、直ちに採決することに決しました。

                 (採  決)
○議長(今藤久之君) これより、議案第25号を採決いたします。
 お諮りいたします。議案第25号 砺波市監査委員の選任については、本案に同意することに御異議ございませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(今藤久之君) 御異議なしと認めます。よって、議案第25号 砺波市監査委員の選任については、本案に同意することに決しました。
 〔12番 川岸 勇君 入場〕

○議長(今藤久之君) 以上で、本臨時会に付議されました全案件を議了いたしました。

               閉 会 の 挨 拶
○議長(今藤久之君) 市長から御挨拶がございます。
 〔市長 夏野 修君 登壇〕
○市長(夏野 修君) 本日の臨時会の閉会に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。
 平成29年度も1カ月余りが経過し、市政を運営する上で当面必要となってまいりました諸案件につきまして、それぞれ可決をいただき、まことにありがとうございました。
 さて、議会組織が円満に決定をされました。再選されました今藤議長、そしてこのたび当選されました山本副議長並びに各常任委員長や副委員長、それぞれの皆様の御就任を心からお祝い申し上げます。なお、退任されました島崎副議長には、議長を補佐され、議会の円満な運営と市政の発展に御尽力をいただきました。この場をおかりしまして感謝を申し上げたいと思います。
 今後とも議員各位とともに砺波市の発展と市民の幸せの向上のため、より一層の努力をしてまいる所存でございますので、御支援と御協力をいただきますよう、お願いを申し上げます。
 終わりに、議員各位並びに報道関係各位にもお礼を申し上げまして、閉会に当たりましての御挨拶とさせていただきます。どうもありがとうございました。

               閉 会 の 宣 告
○議長(今藤久之君) これをもちまして、平成29年第1回砺波市議会臨時会を閉会いたします。
 どうも御苦労さまでした。

 午後 4時37分 閉会

  地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

平成    年    月    日

   臨時議長   嶋 村 信 之

   議    長   今 藤 久 之

   署名議員   開 田 哲 弘

   署名議員   境   欣 吾

   署名議員   山 本 篤 史