令和2年第2回臨時会(第1号) 本文

1.会議の経過
 午後 2時02分 開会

              開 会 の 宣 告
○議長(山本善郎君) ただいまの出席議員は18名であります。定足数に達しておりますので、これより令和2年第2回砺波市議会臨時会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。
 本日の日程は、あらかじめお手元に配付してあります議事日程のとおりであります。

                  日程第1
               会議録署名議員の指名
○議長(山本善郎君) これより、本日の日程に入ります。
 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第88条の規定により、議長において
  2番 境   欣 吾 君
  3番 山 本 篤 史 君
  4番 桜 野 孝 也 君
を指名いたします。

                  日程第2
               会期の決定について
○議長(山本善郎君) 次に、日程第2 会期の決定についてを議題といたします。
 お諮りいたします。本臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(山本善郎君) 御異議なしと認めます。よって、本臨時会の会期は本日1日と決定いたしました。

                  日程第3
                 議案第32号
○議長(山本善郎君) 次に、日程第3 議案第32号 令和2年度砺波市一般会計補正予算(第2号)を議題といたします。

               (提案理由の説明)
○議長(山本善郎君) 提案理由の説明を求めます。
 市長 夏野 修君。
 〔市長 夏野 修君 登壇〕
○市長(夏野 修君) 本日、砺波市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員各位の御出席を頂き、厚く御礼を申し上げます。また、さきの臨時会から短期間での開催となりますが、御協力を頂きましたことに感謝申し上げます。
 初めに、新型コロナウイルス感染症への対応について申し上げます。
 富山県は、緊急事態宣言が解除されたことを受け、「外出自粛」や「休業要請」などを段階的に緩和するなど、活動再開への基本方針を「ステージ3」から「ステージ1」までの3段階に設定し、5月15日からは「ステージ2」として、県内の文化施設、体育施設や教育施設などが順次開館されております。
 本市におきましても、富山県の対応を踏まえまして、5月15日に9回目となります「砺波市新型コロナウイルス感染症対策本部本部員会議」を開催し、保育所等につきましては、5月18日から登園自粛要請を解除し、小中学校につきましては、学習指導や健康と心のケアのため、5月21日から分散登校を実施し、6月1日からの学校再開の準備を進めていくことを確認いたしました。
 加えて、体育施設、生涯学習・文化施設、福祉施設や公園など市内の公共施設につきましても、3密を避け、手洗い、うがい、マスクの着用など基本的な感染防止対策を施しながら、順次開館することといたしました。
 また、生活全般において、マスクの着用や人と人との距離を取るなどの「新しい生活様式」を日常のものとするなど、気を緩めずに引き続き感染拡大を防止する取組を続け、段階的に日々の暮らしを取り戻していけるよう、市民の皆さんにお願いをしているところであります。
 しかしながら、現状においては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための外出自粛や休業などにより、市民や事業主の皆さんの負担は大きく、市民生活と地域経済の全般にわたり疲労と停滞感が広がっているものと考えております。
 つきましては、これらの回復を図るための支援策を講じる必要があることから、「特別定額給付金事業」や「富山県・市町村新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」に加えまして、「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」を活用した砺波市独自の支援事業に鋭意取り組んでいるところでありますが、さらに、市民の皆さんへのきめ細やかな支援事業を実施し、また、いち早く支援が届くようにいたしたく、本臨時会で補正予算の追加をお願いするものであります。
 特に、中小企業者等につきましては、長期にわたる影響が想定されますことから、事業継続に不可欠である固定経費の負担軽減のため、家賃の一部や水道料金基本料相当額について6か月にわたる支援を行うとともに、高齢者施設や障害者施設につきましては、比較的財務基盤が弱い事業所が多いにも関わらず重症化のリスクが高い入所者等の感染防止の配慮を頂いていることから、砺波市独自の「感染防止対策支援臨時交付金」の支給を行い、事業継続の支援を行うものであります。
 また、臨時休校等により、いわゆるワンオペ状況で大きく負担のかかっている独り親世帯等への支援や、福祉作業所等を利用できず在宅勤務を余儀なくされている障害者への支援などを速やかに行いたいと考えておりますので、議員各位の御理解と御協力をお願い申し上げます。
 なお、この間にも、感染リスクが高い環境にある三世代同居世帯を支援する「みんなで安心!三世代応援マスク配布事業」及び、6月からの小学校再開などを踏まえた、小学生及び保育所・認定こども園・幼稚園のお子さんのための「砺波っ子!コロナにまけないぞ!!子供用マスク配布事業」について、予備費において措置し、事業進捗を図っております。
 それでは、これより本日提出いたしました議案について御説明申し上げます。
 議案第32号 令和2年度砺波市一般会計補正予算(第2号)につきましては、歳入歳出それぞれ1億3,762万2,000円を追加し、歳入歳出予算総額を274億2,398万3,000円とするものであります。
 歳出予算の主なものとしては、介護保険事業費1,050万円、ひとり親世帯等緊急支援事業費1,392万2,000円、中小企業等緊急支援事業費9,800万円などであり、そのほか新型コロナウイルス感染症対策に必要となる諸経費について精査の上、計上したものであります。
 これらの歳出補正に対する財源の主なものは、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金7,562万2,000円であり、不足する額6,200万円を繰越金で措置するものであります。
 以上をもちまして、本日提案いたしました議案等の説明といたします。
 十分に御審議の上、可決を頂きますようお願い申し上げます。
○議長(山本善郎君) この際、暫時休憩いたします。

 午後 2時09分 休憩

 午後 2時35分 再開

               議案の常任委員会付託
○議長(山本善郎君) 休憩前に引き続き、これより、議題となっております議案第32号 令和2年度砺波市一般会計補正予算(第2号)につきましては、会議規則第37条第1項の規定により、お手元に配付してあります議案付託表のとおり、所管の常任委員会に付託いたします。
 この際、暫時休憩いたします。

 午後 2時36分 休憩

 午後 3時25分 再開

○議長(山本善郎君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

              (常任委員会の審査報告)
○議長(山本善郎君) これより、付託いたしました案件について、所管の委員長の審査結果の報告を求めます。
 産業建設常任委員会委員長 桜野孝也君。
 〔産業建設常任委員会委員長 桜野孝也君 登壇〕
○産業建設常任委員会委員長(桜野孝也君) 産業建設常任委員会の審査結果とその概要について御報告申し上げます。
 本日、当委員会に付託されました案件1件について審査するため、先ほど市長はじめ関係部課長の出席を得て、委員会を開催いたしました。
 それでは、本日、産業建設常任委員会に付託されました案件の審査結果を御報告いたします。
 付託案件は、議案第32号 令和2年度砺波市一般会計補正予算(第2号)(所管部分)の案件1件であります。
 当局から議案についての詳細な説明を受け、慎重に審議いたしました結果、付託案件については、原案のとおり「可決」することに決したのであります。
 ここで、審査の概要について申し上げます。
 議案第32号 所管部分の令和2年度砺波市一般会計補正予算(第2号)につきましては、富山県・市町村新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の申請済み事業者で、市内の商工関係団体の会員である事業者が県の休業要請の延長に協力した場合に、市独自の協力金を支払う予算補正を行うとのことでありました。
 また、国の働き方改革推進支援助成金支給決定者等がテレワーク導入を行う場合に支援する予算補正を行うとのことでありました。
 そのほか、国での実施が見込まれる新型コロナウイルス感染症拡大による中小企業等家賃支援事業の対象事業者に対して、家賃負担額に対して助成を行うほか、国をはじめ県、市が行う新型コロナウイルスに関する支援制度を受けた中小企業及び個人事業主に対し、水道料金の基本料金の6か月分相当額を補助する予算補正を行うとのことでありました。
 以上、審査の結果を申し上げ、産業建設常任委員会の御報告といたします。
○議長(山本善郎君) 民生病院常任委員会委員長 山田順子君。
 〔民生病院常任委員会委員長 山田順子君 登壇〕
○民生病院常任委員会委員長(山田順子君) 民生病院常任委員会の審査結果とその概要について御報告申し上げます。
 本日、当委員会に付託されました案件1件について審査するため、先ほど市長をはじめ関係部課長の出席を得て、委員会を開催いたしました。
 それでは、本日、民生病院常任委員会に付託されました案件の審査結果を御報告いたします。
 付託案件は、議案第32号 令和2年度砺波市一般会計補正予算(第2号)(所管部分)の案件1件であります。
 当局から議案についての詳細な説明を受け、慎重に審議いたしました結果、付託案件については、原案のとおり「可決」することに決したのであります。
 ここで、審査の概要について申し上げます。
 議案第32号 所管部分の令和2年度砺波市一般会計補正予算(第2号)につきましては、市内の就労継続支援事業所等に感染防止対策支援交付金を交付し、利用者及び職員の感染防止策を講じてもらうほか、利用者が在宅生活を余儀なくされて工賃が減少していることから、給付金を支給し在宅生活の維持向上を図るための予算補正を行うとのことでありました。
 また、市内の介護施設等に感染防止対策支援交付金を交付し、感染防止策を講じるための予算補正を行うとのことでありました。
 以上、審査の結果を申し上げ、民生病院常任委員会の御報告といたします。
○議長(山本善郎君) 総務文教常任委員会委員長 有若 隆君。
 〔総務文教常任委員会委員長 有若 隆君 登壇〕
○総務文教常任委員会委員長(有若 隆君) 総務文教常任委員会の審査結果とその概要について御報告申し上げます。
 本日、当委員会に付託されました案件1件について審査するため、先ほど市長をはじめ関係部課長の出席を得て、委員会を開催いたしました。
 それでは、本日、総務文教常任委員会に付託されました案件の審査結果を御報告いたします。
 付託案件は、議案第32号 令和2年度砺波市一般会計補正予算(第2号)(所管部分)の案件1件であります。
 当局から議案についての詳細な説明を受け、慎重に審議いたしました結果、付託案件については、原案のとおり「可決」することに決したのであります。
 ここで、主な審査の概要について申し上げます。
 議案第32号 所管部分の令和2年度砺波市一般会計補正予算(第2号)につきましては、新型コロナウイルス感染症等の拡大防止のため、21地区へ配布する感染防止用マスクや消毒用アルコールなどの物品・備蓄品を購入する予算補正を行うとのことでありました。
 また、児童扶養手当受給世帯である独り親世帯などに一時金を支給する予算補正を行うとのことでありました。
 以上、審査の結果を申し上げ、総務文教常任委員会の御報告といたします。
○議長(山本善郎君) 以上をもって、各委員長の審査結果の報告を終わります。

                 (質  疑)
○議長(山本善郎君) これより、委員長報告に対する質疑に入ります。
 質疑はございませんか。
 〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(山本善郎君) 質疑なしと認めます。

                 (討  論)
○議長(山本善郎君) これより討論に入りますが、通告がありませんでしたので、討論なしと認めます。

                 (採  決)
○議長(山本善郎君) これより、議案第32号 令和2年度砺波市一般会計補正予算(第2号)を採決いたします。
 お諮りいたします。以上の案件に対する各委員長の報告は、原案のとおり可決であります。以上の案件は、各委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
 〔賛成者起立〕
○議長(山本善郎君) 起立全員であります。よって、以上の案件は、各委員長の報告のとおり可決されました。

○議長(山本善郎君) 以上で、本臨時会に付議されました全案件を議了いたしました。

               閉 会 の 挨 拶
○議長(山本善郎君) 市長から御挨拶がございます。
 〔市長 夏野 修君 登壇〕
○市長(夏野 修君) 本日の第2回の臨時会の閉会に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。
 今般、新型コロナウイルス感染症への迅速な対応のため、提案いたしました一般会計補正予算案につきまして可決を頂き、誠にありがとうございました。
 また、さきの臨時会から短期間での開催にも御協力を頂きましたことに重ねて感謝申し上げます。
 この感染症との闘いは、今後も有効な治療薬やワクチンが開発されるまで長期にわたるものと予想されておりまして、新しい生活様式によって次なる感染拡大を防いでいきながら日々の生活を取り戻すという、経験のない取組を協力して進めていく必要があります。そのような中で、非常事態宣言の解除からの経済活動再開への動きが見られる中、本市の実情に合わせましたきめ細やかな対策を講じることによって、地域経済を支えていかなくてはならないと改めて考えているところでございます。
 感染の防止と経済や通常の生活の回復を同時に進めていくため、今後とも関係機関と連携しつつ、市民の皆さんの要望にも十分配慮しながら、スピード感を持って適時適切な対応に万全を期してまいります。
 今後も、6月定例会をはじめ、必要に応じまして専決処分や臨時議会もお願いすることとなるというふうに思います。
 新型コロナウイルス感染症対策につきましては、適時適切な、またタイムリーな、迅速な対応が必要でございますので、議員各位におかれましては、一段の御理解と御協力を賜りますようお願いを申し上げます。
 結びに当たりまして、議員各位をはじめ関係各位にお礼を申し上げまして、閉会に当たりましての御挨拶とさせていただきます。本日はどうもありがとうございました。

               閉 会 の 宣 告
○議長(山本善郎君) これをもちまして、令和2年第2回砺波市議会臨時会を閉会いたします。
 どうも御苦労さまでした。

 午後 3時36分 閉会

  地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

令和    年    月    日

   議    長   山 本 善 郎

   署名議員   境   欣 吾

   署名議員   山 本 篤 史

   署名議員   桜 野 孝 也