令和3年第2回臨時会(第1号) 本文

1.会議の経過
 午前10時02分 開会

               開 会 の 宣 告
○議長(山本善郎君) ただいまの出席議員は18名であります。定足数に達しておりますので、これより令和3年第2回砺波市議会臨時会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。
 本日の日程は、あらかじめお手元に配付してあります議事日程のとおりであります。

                  日程第1
               会議録署名議員の指名
○議長(山本善郎君) これより、本日の日程に入ります。
 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第88条の規定により、議長において
  8番 堺   武 夫 君
  9番 川 辺 一 彦 君
 11番 島 崎 清 孝 君
を指名いたします。

                  日程第2
               会期の決定について
○議長(山本善郎君) 次に、日程第2 会期の決定についてを議題といたします。
 お諮りいたします。本臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(山本善郎君) 御異議なしと認めます。よって、本臨時会の会期は本日1日と決定いたしました。

                  日程第3
       議案第33号、議案第34号、報告第2号及び報告第3号
○議長(山本善郎君) 次に、日程第3 議案第33号 令和3年度砺波市一般会計補正予算(第1号)、議案第34号 砺波市税条例等の一部改正について、報告第2号 専決処分の承認を求めることについて、及び報告第3号 専決処分の報告についてを議題といたします。

                (提案理由の説明)
○議長(山本善郎君) 提案理由の説明を求めます。
 市長 夏野 修君。
 〔市長 夏野 修君 登壇〕
○市長(夏野 修君) 本日、砺波市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員各位の出席をいただき、厚く御礼を申し上げます。
 初めに、新型コロナウイルス感染症への対応について申し上げます。
 国は、国内の新型コロナウイルス感染状況を踏まえ、10都府県に対し、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」を適用しており、さらに大阪府などを対象に三度の緊急事態宣言を発出する見込みであります。
 富山県におきましても、一昨日、警戒レベルを「ステージ1」・「富山アラート」から「ステージ2」へ本日付で引き上げることを決定したことから、本市におきましては、直ちに21回目となる新型コロナウイルス感染症対策本部員会議を開催し、情報の確認と共有を図りました。
 その中で、「2021となみチューリップフェア」につきましては、来場者、そして市民の皆さんの安全・安心の観点から改めて点検をし、開催に当たっての対策を確認したところであります。
 これまでも、国及び富山県が示すガイドラインに基づく安全対策に加え、来場者の時間的分散を図るための「指定時間入場制の実施」や、空間的分散を図るため、「花の大谷」の美術館前移転をはじめとする「会場レイアウトの変更」など、新型コロナウイルスの感染防止対策には十分配慮して準備を進めてまいりました。
 加えて、市立砺波総合病院や富山県厚生部からもアドバイスを得ながら、期間中は安全・安心を第一に、引き続き新型コロナウイルス対策に万全を期しながら、関係者一同、心を一つに、緊張感を持ちながらも、おもてなしの心でお客様をお迎えしてまいりたいと考えております。
 それでは、議案説明に先立ち、最近の事務事業の進捗状況等について申し上げます。
 新型コロナワクチン接種事業につきましては、4月2日にコールセンターを設置し、電話による相談や情報提供を行っているほか、65歳以上を対象としたワクチン接種券を今月26日から発送することとしており、ホームページに設けてあります専用バナーから、常時、最新の情報にアクセスできるようにしております。
 接種方法につきましては、個別接種と集団接種を併用して実施するよう準備を進めておりますが、4月中の本市へのワクチン配分量が65歳以上の対象者の約1割分と少量なことから、クラスター対策を優先し、高齢者入所施設から順次接種を開始することとしております。
 なお、集団接種につきましては、5月16日から毎週日曜日に「砺波まなび交流館」で実施することとしており、個別接種につきましては、今後、国からのワクチンの配分量を見極めながら5月下旬から実施できるよう、関係機関と調整の上、準備を進めてまいります。
 次に、キャッシュレス決済還元事業につきましては、去る4月1日から非接触型キャッシュレス決済の導入・利用を促進するために実施いたしましたところ、大好評により還元ポイント付与総額が予算額に達する見込みとなったことから、4月9日に早期終了いたしました。事業実施によりキャッシュレス対象店舗が大幅に増えるとともに、新たな利用者も多く見受けられたことから、所期の目的は十分に達成されたものと考えております。
 次に、第70回の節目となる「2021となみチューリップフェア」につきましては、爽やかな晴天の下、関係者の御支援、御協力を賜り、昨日、2年分の思いを込めて開幕いたしました。
 開会式に先立ち、3月末に完成した新チューリップタワーの完成式を行い、御来場の皆さんと共にその完成を祝ったところであります。
 さらに、開会式後には、新旧ツインタワーの上空で、富山県で初めての航空自衛隊第4航空団によるブルーインパルスの展示飛行が行われ、青い空に白いスモークで、6輪から成る大きな桜の花や、チューリップの花言葉の「愛」を示すハートマークなどが鮮やかに描かれたところであります。フェア会場や観覧用に設けたビュースポットをはじめとする市内各所からこの展示飛行を眺められた市民、来場者、医療従事者など、多くの方々に勇気と希望を与えてくれたものと感謝をしております。
 航空自衛隊第4航空団をはじめ、これまで「ブルーインパルス展示飛行」の実現に御協力をいただいた多くの関係者の皆様に、改めて深く感謝申し上げる次第であります。
 次に、砺波チューリップ公園の再整備事業につきましては、長らく本市のシンボルとして親しまれ、愛されてきた旧チューリップタワーにつきまして、6月上旬から解体工事に着手する予定としており、また、今年度中に屋外ステージの改修工事も予定しておりますことから、両施設のクロージングイベントを5月29日に実施する予定で準備を進めております。
 それでは、これより、本日提出いたしました議案等について御説明申し上げます。
 まず、議案第33号 令和3年度砺波市一般会計補正予算(第1号)につきましては、歳入歳出それぞれ1億8万4,000円を追加し、歳入歳出予算総額を223億9,608万4,000円とするものであります。
 歳出予算の主なものとしては、
  子育て世帯生活支援特別給付金給付事業費 2,331万1,000円
  農業経営等構造対策費          2,473万5,000円
  金融対策費                    1,200万円
  除雪対策費               2,579万9,000円
などであり、そのほか当面必要となってまいりました、やむを得ない諸経費について、精査の上、計上したものであります。
 これらの歳出補正に対する財源の主なものは、
  国庫支出金               2,331万1,000円
  県支出金                     2,749万円
  諸収入                 2,685万4,000円
であり、不足する額2,242万9,000円を繰越金で措置するものであります。
 次に、議案第34号につきましては、地方税法等の一部改正に伴い、砺波市税条例等の一部改正を行うものであります。
 次に、報告第2号 専決処分の承認を求めることにつきましては、まず、専決処分第4号につきましては、審査申出の手続における書面への押印等を不要とし、行政手続の簡素化による市民等の負担軽減を図るため、砺波市固定資産評価審査委員会条例の一部改正を3月31日に専決処分したものであります。次に、専決処分第5号につきましては、関係法令の改正に伴い、砺波市税条例の一部改正を3月31日に専決処分したものであります。
 次に、報告第3号 専決処分の報告につきましては、損害賠償請求に係る和解及び損害賠償の額の決定について報告するものであります。
 以上をもちまして、本日提案いたしました議案等の説明といたします。
 十分に御審議の上、可決、承認をいただきますようお願いを申し上げます。

                 (質  疑)
○議長(山本善郎君) これより、議案第33号、議案第34号、報告第2号及び報告第3号に対する質疑に入ります。
 質疑はございませんか。
 〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(山本善郎君) 質疑なしと認めます。

議案の常任委員会付託
○議長(山本善郎君) ただいま議題になっております議案第33号 令和3年度砺波市一般会計補正予算(第1号)、議案第34号 砺波市税条例等の一部改正について、報告第2号 専決処分の承認を求めることにつきましては、会議規則第37条第1項の規定により、お手元に配付してあります議案付託表のとおり、所管の各常任委員会に付託いたします。
 この際、暫時休憩いたします。

 午前10時13分 休憩

 午前11時00分 再開

○議長(山本善郎君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

(常任委員会の審査報告)
○議長(山本善郎君) これより、付託いたしました案件について、所管の委員長の審査結果の報告を求めます。
 産業建設常任委員会委員長 桜野孝也君。
 〔産業建設常任委員長 桜野孝也君 登壇〕
○産業建設常任委員長(桜野孝也君) 産業建設常任委員会の審査結果とその概要について御報告申し上げます。
 本日、当委員会に付託されました案件1件について審査するため、先ほど市長をはじめ関係部課長の出席を得て、委員会を開催いたしました。
 それでは、本日、産業建設常任委員会に付託されました案件の審査結果を御報告いたします。
 付託案件は、議案第33号 令和3年度砺波市一般会計補正予算(第1号)所管部分の案件1件であります。
 当局から議案についての詳細な説明を受け、慎重に審議いたしました結果、付託案件については、原案のとおり「可決」することに決したのであります。
 ここで、審査の概要について申し上げます。
 議案第33号 令和3年度砺波市一般会計補正予算(第1号)所管部分につきましては、まず金融対策費について、令和3年度に新たに国及び県において実施することになったコロナ関連融資制度における保証料の助成と利子の補給を行うための予算補正をはじめ、農業経営等構造対策費においては、本年1月の大雪により被害を受けた農業用ハウスの再建に係る支援を国や県の補助を受けて行い、園芸振興対策費においても、同じく大雪に伴い被害を受けた果樹の柿において枝の折損被害が発生したことから、被害を受けた「柿」の出荷組織に対し、緊急防除に要する農薬代の一部助成を県の補助を受けて行うため、予算補正を行うとのことでありました。
 また、除雪対策費では、富山県地域ぐるみ除排雪緊急促進事業の補助事業の採択があったことから、該当の東野尻地区、油田地区、南般若地区、鷹栖地区、般若地区の5地区に小型除雪機械を整備するため、購入に係る予算補正を行うとのことでありました。
 さらに、砺波チューリップ公園管理費につきましては、コミュニティ助成事業の助成額の交付決定に基づき、旧チューリップタワー及び屋外ステージ施設のクロージングイベントの開催に必要な予算補正を行うとのことでありました。
 以上、審査の結果を申し上げ、産業建設常任委員会の報告といたします。
○議長(山本善郎君) 総務文教常任委員会委員長 有若 隆君。
 〔総務文教常任委員長 有若 隆君 登壇〕
○総務文教常任委員長(有若 隆君) 総務文教常任委員会の審査結果とその概要について御報告を申し上げます。
 本日、当委員会に付託されました案件2件及び報告1件について審査するため、先ほど市長をはじめ関係部課長の出席を得て、委員会を開催いたしました。
 それでは、本日、総務文教常任委員会に付託されました案件の審査結果を御報告いたします。
 付託案件は、議案第33号 令和3年度砺波市一般会計補正予算(第1号)所管部分、議案第34号 砺波市税条例等の一部改正について、報告第2号 専決処分の承認を求めることについて、以上、案件2件及び報告1件であります。
 当局から議案についての詳細な説明を受け、慎重に審議いたしました結果、付託案件については、原案のとおり「可決」または「承認」することに決したのであります。
 ここで、主な審査の概要について申し上げます。
 議案第33号 令和3年度砺波市一般会計補正予算(第1号)の所管部分の主なものといたしまして、コミュニティ助成事業の助成額の決定に基づき、大坪、東開発、宮丸、高儀新・筏の4自治会に対するコミュニティ活動備品の整備に係る費用の助成と、東山見地区自主防災会の防災資機材の整備に係る費用の助成及び消防団の防火衣を購入するため、予算補正を行うとのことでありました。
 また、子育て世帯生活支援特別給付金給付事業につきましては、新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中、国の緊急支援策として、低所得のひとり親世帯に対して特別給付金を支給するものであり、令和3年4月分の児童扶養手当を受給している世帯をはじめ、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、家計が急変し、収入が減少したひとり親世帯等を対象として、児童1人につき5万円を給付する予算補正を行うとのことでありました。
 議案第34号 砺波市税条例等の一部改正につきましては、令和3年度税制改正において、「地方税法等の一部を改正する法律」が令和3年3月31日に公布されたことに伴い砺波市税条例等の一部を改正するもので、施行期日が令和4年1月1日分については、個人市民税におけるセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)の見直しに伴う所要の改正であり、適用期限を令和8年末まで5年間延長するもの、また、施行期日が令和6年1月1日分では、個人市民税における非課税限度額に係る国外居住親族の取扱いの見直しに伴う所要の改正を行うとのことでありました。
 報告第2号 専決処分の承認を求めることにつきましては、まず、地方税法に基づく固定資産の価格に関する不服審査の手続において、申出人の負担軽減及び行政手続の簡素化を図るため、審査申出書等への押印等を不要とすることとし、この条例において所要の改正を行うものであり、令和3年度の当初手続から対応できるようにするため施行期日を4月1日とし、3月31日付で専決処分を行ったとのことでありました。
 次に、令和3年度税制改正において、「地方税法等の一部を改正する法律」の公布に伴い、令和3年4月1日施行分については、令和3年度の当初課税に影響する改正内容のため、法施行日の4月1日前に改正する必要が生じたことから、「砺波市税条例の一部を改正する条例」を3月31日付で専決処分し、制定したとのことでありました。
 以上、審査の結果を申し上げ、総務文教常任委員会の報告といたします。
○議長(山本善郎君) 以上をもちまして、各委員長の審査結果の報告を終わります。

                 (質  疑)
○議長(山本善郎君) これより、委員長報告に対する質疑に入ります。
 質疑はございませんか。
 〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(山本善郎君) 質疑なしと認めます。

                 (討  論)
○議長(山本善郎君) これより討論に入りますが、通告がありませんでしたので、討論なしと認めます。

                 (採  決)
○議長(山本善郎君) これより、議案第33号 令和3年度砺波市一般会計補正予算(第1号)、議案第34号 砺波市税条例等の一部改正について及び報告第2号 専決処分の承認を求めることについてを一括して採決いたします。
 お諮りいたします。以上の案件に対する各委員長の報告は、原案のとおり可決または承認であります。以上の案件を各委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
 〔賛成者起立〕
○議長(山本善郎君) 起立全員であります。よって、以上の案件は各委員長の報告のとおり可決または承認されました。

○議長(山本善郎君) 以上で、本臨時会に付議されました全案件を議了いたしました。

               閉 会 の 挨 拶
○議長(山本善郎君) 市長から御挨拶がございます。
 市長 夏野 修君。
 〔市長 夏野 修君 登壇〕
○市長(夏野 修君) 本日の臨時会の閉会に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。
 令和3年度が始まったばかりではございますが、市政を運営する上で必要となりました新型コロナウイルス感染症対策をはじめ、緊急を要する諸案件につきまして、それぞれ可決、承認をいただき、誠にありがとうございました。
 また、議会中にいただきました各般の御意見や御要望などにも十分に留意し、今後とも適正で効率的な市政の運営に努めてまいります。
 さて、皆様方にとりまして、今任期もあと1週間となりまして、任期中最後の議会となりました。これが本当に最後でございます。
 これまで市政の発展のため、多大な御尽力をいただきましたことに感謝を申し上げます。特に、今期で勇退されます5名の皆様方には、それぞれ2期8年、または5期20年の長きにわたりまして、市民を代表して様々な御意見や御提言をいただき、市政発展のため御貢献いただきましたことに対し、改めて心からの敬意を表し、また感謝を申し上げる次第でございます。
 皆様方の御健勝を心から祈念申し上げますとともに、今後とも、議員という立場を離れられても、砺波市政発展のため、より一層の御理解と御協力を賜りますようお願いを申し上げます。
 結びに、議員各位をはじめ関係各位に重ねて御礼を申し上げまして、閉会に当たりましての御挨拶とさせていただきます。本日はどうもありがとうございました。

               閉 会 の 宣 告
○議長(山本善郎君) これをもちまして、令和3年第2回砺波市議会臨時会を閉会いたします。
 どうも御苦労さまでございました。

 午前11時12分 閉会

  地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

令和    年    月    日

   議    長   山 本 善 郎

   署名議員   堺   武 夫

   署名議員   川 辺 一 彦

   署名議員   島 崎 清 孝